ペットとの暮らしが快適になる理想の家とは

ペットは家族だ!そんなペットとの暮らしにとても重要なのは、そのペットにとっても私たち人間にとっても快適な環境が大切ですよね。 何と世の中には、ペットのために家を変えてしまった方もいるのです。 それは今の日本でも可能なのでしょうか。どのくらい家を変えることができるのでしょうか。 人にとってもペットにとっても素敵な家にしていく大切なことをお伝えしていこうと思います。

ペットとの暮らしで家が変わる?理想の家とは

こんにちは。ペットと暮らす部です。

ペットとの生活はワクワクしますよね。しかし家族が増えるのですから、当然負担も増えていきます。実は今、ペットを飼う住環境はあまり整っていないとも言えます。賃貸におけるペット飼育可能物件数は、東京23区だけで約12%といわれています。
沢山の住宅がある中でのこの数字はあまり多いとは言えません。
1割程度なので、ペットとの理想の住環境を手に入れたいと考えている人は、選択できる範囲が狭くなってしまいます。

今ある物件の中で理想のペットと充実した暮らしにするための物件とは、もしかしたら出会えないかもしれません。

その時に中古マンションをリノベーションして理想の家にする方がいます。
というのも、中古マンションの選択肢のほうがとても多いからです。

昔は木造の家が多く、戦後の人手不足も相まって住宅は質より量の時代がありました。
しかし、バブルの頃に耐震基準ができ、コンクリートで強い家がどんどんと建っていきました。
そして今では、かつての日本での"新築が良い"というイメージは少なくなってきています。
今では欧米やイギリスのように、長期的に住める家づくりが推奨されています。

耐震基準を満たしている中古マンションはまだまだ数があるので、そのまま理想の家にしよう!という方が多いのです。

ペットとの暮らしを快適にするには

ペットは私たちより寿命が短いです。そのためペットのほうが老いるスピードが早くなってしまいます。
ペットと同じように歩んでいけないのがとても辛いですよね。

しかしその分ペットにとっての一日は私たちの一ヵ月分に値するくらい長いかもしれません。
犬は私たちの3倍の早さで生きているといわれています。そのため犬にとっての一日は7~8時間ほどです。
ペットはほとんどの時間を家で過ごしています。そのためペットにとって家を整えることは、少しでもストレスを抱えずに生きていける大切な要素の一つです。

ペットにとってどういったところを変えていければよいでしょうか。

ペットとの暮らしの理想は、リノベーションで手に入れるべき?

まず、ペットとの暮らしで大切なことは、人間とペットの双方が快適な生活を送れるかどうかですよね。

どのようなリノベーションが多いのでしょうか。

中古マンションでは、まだまだ設備が古くペットと住むということを考慮してある物件は少なくなります。

そういった場合にどのようなことをしているのかというと、リノベーションでは間取りが変えられますので、まずペットとの部屋を作る方もいらっしゃいますし、リビングダイニングをとても広くとってペットとの場所をそこに取る方もいます。

リノベーションは、一度スケルトン(骨組み)にして、設備を変えるだけでなく、間取りも変えていくことができるのが魅力です。

そしてペットと生活する中で近隣住民の方に迷惑をかけないことも重要なポイントです。
例えば

● 音が漏れない
● 匂いがしない
● ペットが楽に移動できる
● ペットの衣食住が守られる
● 人間の衣食住が守られる

以上のことがとても大切になってきます。

音が漏れない工夫として、リノベーションをする際に防音材を壁に入れていきます。また、見落としがちですが、窓も防音性に優れた窓へと変更していきます。床にも防音材を入れておくと下にも響きにくくてよいです。特にマンションですと、意外と動物の足音は響いてしまいますのでやっておくとよいでしょう。

匂い対策として、壁を消臭機能がついている壁紙にしたり、床を匂いや水・傷がつきにくい素材のものにするなど、いろんな選択肢があります。

またペットの犬でも猫でもウサギでもどんな動物にとっても、滑りやすい床というのは苦手なものです。なぜ滑りやすいといわれるフローリングが苦手かというと、床が滑るため止まりづらく踏ん張ってしまうことになるからです。その結果ペットの体に負担がかかってしまいます。滑りやすい床の場合は、マットを引いたり、ペット用のフローリングに変更したりする方もいらっしゃいます。

ペットのにおい対策

ペットと一緒に生活していくうえで問題になるのは、匂いの原因でもあるトイレではないでしょうか。今は匂いを吸収してくれるペットシーツや、砂などが売られているためそこまで気にしなくなりましたが、やはり気になるものですよね。排泄を確認できたらすぐに処理をするためにも、処分しやすい場所や、ペットが安心して行える場所にトイレを設置しましょう。

DIYやリノベーションはペットの生活をより快適にしてくれるものです。

DIYで、トイレの小屋を作ってあげたり、年を取って動きにくくなってしまったペットのためにスロープを作ってあげたりするなど一緒に環境を作り上げていくこともできます。リノベーションの時には、階段下や部屋と部屋とのデットスペースを利用したペットのためのトイレ部屋を作ってあげるのも楽しそうですね。

壁に互い違いに板を付けてしまえば、キャットタワーの代わりにもなりますし、本棚にもなります。また、壁に穴をあけて隣の部屋と行ったり来たりさせることもできます。

普通の家では作ることができないことがリノベーションではできるようになります。リノベーションで可能性が大きく広がっていくのです。

リノベーションは、理想の新しい家になるべく家を新築同様またはそれ以上の機能を付けて、安く手に入れることができます。その分、大切なペットに注力してあげることができるのが魅力ですね。

【まとめ】ペットとの暮らしが快適になる理想の家とは

ペットとの暮らしは、時にお互いのストレスになってしまうこともあるかもしれません。
しかし、お互いに満たされた生活ができるのは、ペットや人間にとっての家という部分です。どんなに大好きなペットと一緒にいても、家がストレスのたまりやすくなる場所になってしまってはいけませんよね。
快適に過ごすために思い切ることも必要なのかもしれません。
それがリノベーションだったり、DIYだったり、引っ越しだったりするかもしれません。
ペットとお互いに心地よく過ごせる理想の家に出会うために、リノベーションも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ペットと一緒に住むリノベーション可能な物件を見てみる
https://menoreno.jp/

KEYWORD

Large kiji img005 1
いいね!して最新記事をチェックしよう!!
ミノリノ倶楽部×水嶋ヒロ

倶楽部カテゴリー

キーワード

新着記事

オススメ記事